一日一杯

青汁の原料ケールの栄養価とは

青汁は、野菜の栄養素がそのまま含まれています。
そのため、栄養価が高くて評価されています。
体にもよくて、健康な体を維持することができます。

青汁は原料ごとに含まれている栄養素が変わってきますが、カルシウム、ビタミン、ミネラル、葉緑素、食物繊維もタンパク質などの栄養素は共通して多く含まれています。
しかし、特の匂いと味になります。
そのため、苦手な方が多い方が多いみたいです。

三大原料それぞれの特徴を紹介します。

【ケール】→ http://www.pest-one.com/origin.html
【明日葉】→ http://www.soriah.net/asitaba.html
【大麦若葉】→ http://www.toray-dca.jp/syuseibunn.html

今は、飲みやすいように色々と工夫がされています。
青汁が飲みにくいと言う方にもそのようなものを飲んでみてはどうでしょうか。
きっと今までのものに対しての苦手意識がなくなると思います。

また、内臓の働きを活発にするようになります。
青汁には、カリウムやカルコンなどの成分も含まれています。
これらの成分が働くことで内臓をきれいにすることにもなります。

ただ、青汁は栄養素の他にもたくさんの成分が含まれています。
青汁は、新陳代謝を高める働きもあります。
そのため、免疫力や体質の改善にもつながる事間違いないでしょう。

青汁は、野菜がたくさん含まれていてそれらを粉末状にしたものになります。
苦くて飲めない場合は飲みやすくなったものもありますのでそちらを飲んでみてはいかがでしょうか。
今の青汁は、青汁を飲んでいることを忘れてしまうくらいおいしく飲みやすいように品質が改善されているものもあります。
そういった商品をここで紹介させていただきます。

色は緑色で青汁っぽいですが、マンゴー味で子供も喜んで食べてしまう「美感青汁」です。
粉末ではなくスティックゼリータイプなのでおやつ感覚で食べられることも人気のようです。

こちらの商品は美容のために作られた青汁なので、多くのモデルたちも愛用しているそうです。

最後にお茶で有名な伊藤園が作った青汁です。 青汁というよりも抹茶や緑茶のような感覚で飲めるので人気があります。

商品によってビタミンや食物繊維が豊富になっている商品もあります。
多くの女性が悩んでいる便秘解消効果が期待できる青汁なんかもあり、そちらについてはこちらのサイトで紹介されています。
ミス日本やミスユニバースに輝いた女性も毎日青汁を飲んで健康管理をしていますので、みなさんも是非飲んで健康管理してみてください。
人気の高い商品がhttp://www.dragotube.com/10yasai.htmlのランキングサイトで紹介されています。
こちらも是非参考にしてください。

このページの先頭へ